adresseline
englishflag Frenchflag Japanflag

古民家

maison2

この大きな家は約30年前に飛騨高山から、この地石垣島白保に移築されてきました。専門家によると明治時代の商家の建物で、築100年強だそうです。

玄関を入ったところにすぐ見える何メートルもある太くて真っ黒な梁は、もう日本ではとれないだろうとのこと。この家を訪れる人々や私達を見守ってくれています。


母屋は各階が200平米強の2階建て。壁は漆喰と土壁で、木の柱と梁と床板は燻され、磨かれアメ色に光っています。

この家を原形はそのままに現代の工法を取り入れながらリフォームし、心地いい空間に仕上げました。現代の快適性と古き良き雰囲気を兼ね備え、人がリラックスできることを第一に考えています。


お客様に気兼ねなく、1週間をのんびりと滞在していただける様、各部屋にトイレ、シャワー、クーラー、冷蔵庫、電子レンジ等を備えています。リフォームした部分もできる限り漆喰や、珪藻土等身体や環境に優しい素材を使っています。



Maison2 tatamis Irori