englishflag Frenchflag Japanflag

Healing space Le Lotus Bleu

Massageroom2

「幸せに、健やかに生きる」ことを探求してきた私が見つけた一つのカギは、カラダとココロをつなげる事。

私もそうでしたが、思考が主導で身体を振り回し、いくら身体が疲れていても、その声を無視して、働き続ける・・・こうして、多くの現代人の心と体がバラバラになってしまった状態になっているように思うのです。

そんな時、人は何だか満たされない、疲れが取れない、何もしていないのにストレスを感じる等という状態に陥ってしまいます。ひどくなるとうつや、病気に発展していってしまいますよね。

マッサージ、ボディーワークが不思議なのは、カラダにアプローチしているのに、なぜかココロも楽になっている・・・ということ。ココロとカラダは二つで一つなのです。ココロとカラダがうまくコミュニケーションできていて、バランスが取れていると、次は自然=宇宙とつながことができます。そこからはもう終わりのない、無限大のエネルギー…。

私たちがLe Lotus Bleuで提供したいのは、そういうゴールを目指すボディーワークです。



Maichan

麻依子: 私は先天的に膝に問題があり、そのせいか怪我や事故の多い人生を送ってきました。さらに思考、マインド主導の生き方をしてきて、カラダも酷使してきたため、肉体的にかなり痛い目を見てきた経験があります。

その状態から脱却させてくれたのがEsalen massageです。エサレンマッサージを通して、カラダとの付き合い方、ココロとカラダの均衡が理解できるようになりました。

エサレンマッサージとは、とてもオリジナリティーの高いマッサージです。きまったプロトコルがありません。その時のクライアントとプラクティショナーの在り方、天候、フィーリング等によって施術は変わり、唯一無二の「今」にしかないセッションです。特徴としてはロングストロークといって、頭から足の先まで長くゆったりと手が滑っていき、時々ポーズ、静止の時間があります。基本的にオイルマッサージです。

大変優しくシンプルなタッチの中に、愛や生命の力強さ、ヒューマニティー・・・多くが含まれています。特別な筋肉をほぐしたり、治療することを目的にするのではなく、クライアントの生命力を信頼し、寄りそうスタンスで、心身の統合を目指していきます。副交感神経に働きかけますので、終わると瞑想の後や、睡眠後のようにぼーっとします。施術の効果を高めるためにも、直後にアクティブな予定を入れないことをお勧めします。


Chie

チエ:スウェディッシュマッサージとヘッドマッサージのサロン'Wakka Healing'のオーナーセラピスト ちえです。 心身の不調を抱えていた20代の頃、いくつかのヒーリングに出会う中で、手で触れられることで伝わる温もりや安心感に、深い深い癒しの効果があることを知りセラピストの世界へ。

時間に追われる日々、スマホやパソコンの過度な使用で常に頭がフル稼働している現代、気がつくと心も体もガチガチに凝り固まり、心身の繋がりが薄れ自身の内なる声が聞こえなくなっていきます。

体の凝りや疲労感、冷えやむくみ、不眠…体は常にサインを出してわたしたちに伝えてくれているけれど、後回しにしがちではないですか? 「体を触られてみて、こんなに疲れていることがわかった」 「もっと自分を大切にしなきゃいけないと思った」 そう仰るお客様がとても多いと感じております。

トリートメントの時間はご自身と向き合う時間でもあります。 寄せては返す波のような穏やかなリズム、深層の凝りへ浸透する柔らかで深い圧、多彩なテクニックを駆使するスウェディッシュマッサージでお体の疲れをしっかりほぐしてまいります。 手足がポカポカする。肩が軽い。 頭がスッキリした。目がぱっちり開く。 こんな風に体の変化を感じた時、体と共に心もふんわりと軽くなり良いエネルギーが循環します。 体が本来持っている自然治癒力を高め、明日への活力となるトリートメントをご提供できるセラピストを目指しております。